館長雇止め・バックラッシュ裁判の情報をお伝えします


by fightback2008
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2007年 04月 20日 ( 1 )

2007年6月6日(水) 午後1時15分 大阪地方裁判所809号法廷

 もう2年半も前になりますが、豊中市と財団から陰湿な首切りにあった三井マリ子さんは、泣き寝入りせずに裁判を起こしました。被告たちは嘘に嘘を重ねて、首切りを正当化しようとしましたが、三井さんの後任に据えた2代目館長も今年3月で自ら辞職。原告側の主張の正当性が明らかになりつつあります。でも、裁判は人間が人間を裁くのですから、予断を許しません。6月6日も傍聴席からの応援をお願いいたします。
 ボランティアに近い形で、三井さんの代理人を引き受けてくださっている弁護士のみなさんへの連帯と感謝を示す意味でも、あなたもぜひぜひ傍聴を!




ファイトバックの会
【PS 前回の傍聴者で、6月6日に変わったことをご存知ない方がいました。「館長雇止め・バックラッシュ裁判」の次の法廷は6月6日。そしてこの日が結審です】
[PR]
by fightback2008 | 2007-04-20 12:58 | 裁判情報