館長雇止め・バックラッシュ裁判の情報をお伝えします


by fightback2008

2006年 03月 03日 ( 3 )

明日4日(土)仙台です

b0159322_23453764.gif


教育労働ネットワーク 40号発行記念の会主催
【共生の社会をめざして ~ジェンダーフリー攻撃を考える~】

「ジェンダー攻撃に負けるな!」
by 三井マリ子さん(大阪府豊中市男女共同参画推進センター元館長)
●3目4日(土) 13:30~16:00
●宮城県婦人会館孔雀の間(3階)
        宮城県仙台市青葉区錦町1−1−20
主 催 「教育労働ネットワーク編集委員会」
連絡先 TEL 022−246−3073(佐藤進)
参加費 500円

大阪府豊中市男女共同参画推進センター元館長三井マリ子さんは、バックラッシュ勢力に屈し、館長を雇止めした豊中市と財団を2004年12月17日提訴。日本の各地に吹き荒れているバックラッシュに対抗するため、また女性が圧倒的に多い非常勤の権利拡大のために、支援者とともに裁判を闘っている。

教育労働ネットワーク 40号発行記念の会
[PR]
by fightback2008 | 2006-03-03 02:50 | 集会開催のお知らせ
昨夏のヌエック事件について、ぐるーぷ・わいわいが以下のようなお手紙を出したそうです

関連記事は http://fightback.fem.jp/NWEC_shitumon-1.html

=====
独立行政法人 国立女性教育会館
理事長 様

ぐるーぷ・わいわいのワークショップ申し込みの却下に対する要望書

2005年8月に開催された貴会館のジェンダー・フォーラムに三井マリ子さんを講師に迎えてワークショップを企画いたしました。ところが、「裁判の一方の当事者の意見を主張する活動を主たる内容とするワークショップの開催については、現在断っている」という理由で却下されました。そのために当初の企画を変更してワークショップを行いましたが、その後8月28日付でぐるーぷ・わいわいとワークショップ参加者で貴会館に質問状を送付いたしました。貴会館より2005年9月15日付けでご回答いただきましたが、その御回答の内容について不明な点がありましたので2005年10月13日付で再質問書を送付させていただきました。しかし私どもが指定した2005年11月10日までにご回答をいただけず、改めて2005年11月27日付けで回答日を2005年12月9日と変更して書面にて督促いたしましたが、今日に至るまで貴会館からの回答をいただいておりません。
御回答いただいていないことを貴会館のお考えと受け止めており、大変遺憾に存じます。誠意ある御対応を希望いたします。

次の事項について要望いたします。

1. 2005年10月13日付けのぐるーぷ・わいわいからの再質問状、【質問事項】1~4について2006年3月末日までに文書にて回答をしていただきたい。

以上
同封 2005年10月13日付け 再質問状 1通

2006年2月28日
ぐるーぷ・わいわい
[PR]
by fightback2008 | 2006-03-03 02:48 | バックラッシュ関係

堂本知事がんばれ!

【千葉県男女共同参画計画タウンミーティングin千葉】
千葉県では、新しい男女共同参画計画の策定に向けて、昨年秋以来、策定作業部会を設けて現在鋭意作業を続けております。計画策定にあたり、多くの皆さんのご意見を反映させるため、これまで数箇所でタウンミーティングを開催して参りました。今回は、千葉市内でタウンミーティングを開催します。ぜひ1人でも多くのご参加をお願い致します。

パネリスト:堂本暁子(千葉県知事)
パネリスト:井口 博(弁護士、千葉県DV防止・被害者支援基本計画(仮称)策定検討委員会委員)
パネリスト:清田尚行(帝京平成大学学生)
コーディネーター:西嶋美那子(千葉県参与)

日時:3月5日(日)午前9時45分~11時45分
場所:千葉市民会館小ホール(千葉市中央区要町1-1)
交通:JR千葉駅から徒歩7分、有料駐車場あり
入場料無料
託児あり(1歳6ヶ月~就学前、事前予約制)
手話通訳あり

(問合せ先)
タウンミーティング in 千葉実行委員会(有馬)
電話:090-6035-6131
ファクス:047-484-8281
[PR]
by fightback2008 | 2006-03-03 02:34 | 集会開催のお知らせ