館長雇止め・バックラッシュ裁判の情報をお伝えします


by fightback2008
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

松山市男女共同参画センター、図書21冊撤去

松山市・男女共同参画推進センターの図書コーナーにある蔵書から「ジェンダー・フリー」などの表現がついた図書が排除され、利用できなくなっているというニュースがはいりました。ファイトバックの会賛同人・武井たか子議員が、3月議会で質問して明らかになったそうです。

以下は朝日新聞からの抜粋です。
[松山市コムズ 図書21冊を撤去
2008年03月12日  ジェンダーフリーの言葉が主題・副題/ 識者ら「理由説明すべき」と批判
松山市の市男女共同参画推進センター(コムズ、三番町6丁目) にある図書コーナーの蔵書約4千冊のうち、「ジェンダーフリー」 という言葉が主題や副題につく21冊の本が書棚から撤去され、市民が閲覧できなくなっていることが11日、分かった。 市民団体や女性学に詳しい識者らは「市は撤去の理由と経緯を説明すべきだ」 と批判している。]


ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2008-03-27 14:14 | バックラッシュ関係