館長雇止め・バックラッシュ裁判の情報をお伝えします


by fightback2008
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

6月5日、脇田滋教授(龍谷大学法学部)の意見を聞こう

6月5日、法廷後は中央公会堂で、弁護士解説付き交流会があります。チラシはこちら表/裏

今回のゲストは、脇田滋教授です(写真)。
「労働分野と社会保障分野の『構造改革(=規制緩和)』をめぐる動向に強い関心をもって注目し、発言しつづけ」ておられます。

館長雇止め・バックラッシュ裁判については、以下のような感想をおもちだそうです。
「ぼくは、このケースは完全に解雇だと思います。組織変更はやる必要はなかったと思いますね。必要がなかった組織変更を出してきて首にしただけでなく、採用試験をやって公正さを装って雇用拒否をしたんですねぇ」


脇田滋さんの主要著書
『若者の雇用・社会保障』(日本評論社、2008.3)
『労働法を考える』(新日本出版社、2007.10)
『派遣・契約社員 働き方のルール』(旬報社、2002.4)

脇田滋さんのホームページ
http://www.law.ryukoku.ac.jp/~swakita/

6月5日をお楽しみに!

ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2008-05-13 02:01 | 裁判情報