館長雇止め・バックラッシュ裁判の情報をお伝えします


by fightback2008
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

大分県、女性県議はたった1人

4月8日の大分県議選の結果に関してですが、3人いた女性議員がたった1人になってしまいました。女性県議は44人中1人で2.3%、福井に次いでワースト・ツーとなりました。

69人の立候補者が、16選挙区で定数44を争う選挙でした。女性は<大分市選挙区>で2人立候補して1人当選、<別府市選挙区>で1人立候補して当選ゼロでした。

もう少し詳しく見れば、<大分市選挙区>は現職の無所属候補が再選されて、2期8年務めた公明党の議員が引退してその指定席を男性新人候補が引き継いだかたちです。さらに、国民新党が新人の女性を擁立しましたが最下位落選でした。<別府市選挙区>では、現職の共産党候補が落選でした。

大分県の中では比較的都市化した、<大分市選挙区>や<別府市選挙区>でこのような状況ですから、他の14の選挙区では女性が立候補すること自体とても困難なのではないでしょうか。これが「バックラッシュのない(?)大分県」の実態です。女性が被選挙権を行使できない状況、それ自体が最大の「バックラッシュ」の気がします。

さらに、大分県に関して県議選とは直接関係ありませんが、こんな恥知らずなニュースがあります。http://kiji.i-bunbun.com/read/read.cgi?1176649200=117668841010544=1
非正規雇用を拡大して、偽装請負を告発されて「法律の方が厳しすぎる」と居直った人に名誉市民称号贈呈記念碑ですからね。

幸いにも、<大分市選挙区>で再選された大分県唯一の女性県議は、現にバックラッシュに抗して闘っている平岩純子さんです。昨年11月12日の大分の三井さんの講演会でも、受付を申し出てくれましたし、イラク開戦以来大分市内で何度か開催されたピースウォークでも、2~30人のささやかなものですが、一緒に歩いたりしてくれました。平岩純子県議のホームページ http://www10.ocn.ne.jp/~hirajun/

立木 揺(ファイトバックの会@大分)
[PR]
by fightback2008 | 2007-04-22 17:22 | 政治・選挙とジェンダー平等