館長雇止め・バックラッシュ裁判の情報をお伝えします


by fightback2008
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

非常勤公務員「雇止め」事件、最高裁へ

国立情報学研究所非常勤公務員「雇い止め」事件の厳正な審議を求める要請書へのご協力のお願い。

皆さま 
公務パート裁判は、地裁判決で歴史的勝訴判決を勝ち取りましたが、高裁では、まったく1審判決に触れない審理をつくさない不当な判決が出ました。原告は最高裁に上告しました。最高裁判所が公務パート問題をきちんと受け止め、審理を開始するように求めていくために署名活動をします。署名用紙を必要な部数、増刷してもらい、お手数ですが、下記まで郵送してください。

第1次集約日 5月30日
送付先 東京都渋谷区代々木1-19-7 横山ビル2F 女性ユニオン東京気付 公務パート裁判勝たせる会 
  
伊藤みどり http://www.f8.dion.ne.jp/~wtutokyo/

======署名用紙=======
      
2007年  月  日
最高裁判所 御中

国立情報学研究所非常勤公務員「雇い止め」事件の
上告審での厳正な審議を求める要請書

原審は、非常勤公務員の長年に及ぶ血のにじむような叫びに真正面から応え、本件の「再任用拒否」は違法であるとして、一審原告の労働契約上の地位を認めました。判決は、一審原告の法的権利を保障するとともに、公務職場における雇用ルールの確立を図った画期的なものでした。私たちは、この判決を、無権利状態にある非常勤公務員に対しその労働権・生存権を認めた初めての司法判断として、高く評価しています。
しかし東京高等裁判所は、一審判決について、まったく触れることもなく、また一審原告の主張についても言及せず、一審原告敗訴の不当判決を下しました。
上告審におかれましては、一審判決を真摯に受け止め、審議を尽くされますよう要請いたします。

以上

氏    名

住    所

取扱団体:公務パート裁判を勝たせる会 (団体名                 ) 
連絡先:東京都渋谷区代々木1-19-7 横山ビル2F 女性ユニオン東京気付
TEL:03-5352-6630 FAX:03-3320-8093
[PR]
by fightback2008 | 2007-04-17 17:17 | 非常勤・非正規雇用