館長雇止め・バックラッシュ裁判の情報をお伝えします


by fightback2008
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

結審を終えて 11: いだひろゆきさんのブログ

いだひろゆきさんのブログに結審の報告が載っています。冒頭のみご紹介します。なお、いださんは原告のために裁判所に陳述書・意見書を提出してくださっています。


■三井マリ子さん・バックラッシュ裁判 が問うものとは■

今日は、三井さんの裁判(結審)に行ってきました。
そのあと、弁護士の方々を含めて、ファイトバックの会による交流会がありました。

「最終準備書面」の解説がていねいになされ、改めて全体像が示されました。
弁護士グループが、はっきりと「密談の存在」を訴えていることが目新しかったです。
毎度のことながら、寺沢さん、大野さん、宮地さんたち弁護士の活躍は、頭が下がる思いです。

みなが、おかしなことに対してあきらめず、声をあげ、抵抗し、闘っていました。三井さんだけでなく、支援者や弁護士の人たち。こういう人たちが増えるのが希望です。

この裁判は、もちろん、バックラッシュとの戦いであり、非正規雇用差別との戦いです。
でも、「強者の力で弱者がいいようにされる(潰される、不当なことをされる)」ということに対し、それをちゃんと押し返す、とても珍しい例でもあるとおもいます。(後略)

全文を読むには
http://blog.zaq.ne.jp/spisin/article/250/
[PR]
by fightback2008 | 2007-06-09 00:33 | 裁判情報