館長雇止め・バックラッシュ裁判の情報をお伝えします


by fightback2008
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

草津市セクハラ:臨時職員という弱い立場の人にしわ寄せ

草津市セクハラ:臨時職員という弱い立場の人にしわ寄せ

 草津市のセクハラの件、私も同市在住なので、市役所に以下のような拙い要望のメールを送ってみました(抗議先のアドレスはwebチームの方にわざわざ調べていただき、23日付ブログに掲載していただいてます)。他市の方も、一言でよいそうですから、メールをお送りくださいませ。

  最近インターネットのあるブログで、わが市の市役所の昨年のセクハラの問題が取り上げられていました。そこで、私もこの件を報道した『毎日新聞』の記事を読んでみました。
  その記事を読んで、私は、セクハラ対策自体はたぶん以前から市役所でもやってこられただろうにもかかわらず、なぜこのようなことが起こったのだろうか? 誰か止められなかったのかな? と思いました。また、とても気になったのは、被害者の臨時職員の方がお辞めになっていることです。
  私は草津市立図書館をよく利用させていただきますが、そこでも臨時職員らしき方がたくさん働いておられます。きっとかなり安い給料で、不安定な条件の下で働いていらっしゃるのだと思いますが、それにもかかわらず利用者の私たちに親切にしてくださいます。
  詳しい経緯は知りませんが、結果としてこうした弱い立場の方、しかも被害者の方にしわ寄せが行っているのは残念だし、道理に合わないように感じたのです。
  ぜひ市役所におかれましては、「いままでのセクハラ対策に不充分な点がなかったか?」「なぜ被害者の退職という結果になったのか? それを防ぐことはできなかったのか?」といった点を十分に検討され、今後二度とこうしたことが起こらないようなセクハラ防止の方針を立てられるようにお願い申し上げる次第です。

遠山 日出也 (草津市民)

草津市のセクハラや問合せ先はこちらを http://fightback.exblog.jp/3418254/
[PR]
by fightback2008 | 2006-01-24 14:37 | 女性の労働問題