館長雇止め・バックラッシュ裁判の情報をお伝えします


by fightback2008
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

すてっぷに国際交流センターを移転させる話合い

b0159322_21201547.jpg24日、国際交流センターで、豊中市人権文化部が、すてっぷに国際交流センターを移転させる案について説明会を開きました。

市民から、市に対して、非常にまっとうな質問がたくさんあがったという報告が参加した市民からありました。

豊中市から、人権文化部次長、すてっぷ事務局次長、国流財団事務局長、人権文化部参事、男女共同参画推進課長などが参加したようです。(ウン? あの中村館長兼事務局長は?)

彼・彼女たちは、相変わらず的を見事にはずして言い逃れをしたということです。コンニャク答弁の典型部分を紹介します。イヤー、笑えます(笑い事ではないッ・・・)。

Q:「すてっぷ理事会では 反対意見はなかったのですか?」
A:「この移転案に反対はできないのか?という意見はありました」
Q:「それに対して何と答えたのか?」
A:「市としては、移転案を進めていきたい、と答えました」

ファイトバックの会Webチーム
(写真は、50億円以上かけて設置したすてっぷの入っている駅ビル。この5階、6階がすてっぷ。豊中市は6階を国際交流センターに使わせる案を出してきた)
[PR]
by fightback2008 | 2008-04-25 21:18