館長雇止め・バックラッシュ裁判の情報をお伝えします


by fightback2008
カレンダー

お詫び

すてっぷ元館長桂容子さんの証言をめぐっての当ブログの記事に、桂さんに対する事実誤認にもとづいた不適切な表現がありましたので、桂さんに心からお詫びするとともに、記事を削除いたしました。互いの人権を守るという本裁判の 趣旨を改めて確認するとともに、今後はこのようなことの無いよう、細 心の注意を払って参ります。

ファイトバックの会


すてっぷ元館長桂容子さんの証言をめぐっての当ブログの記事に、桂さんの心情を傷つける不適切な表現がありましたので、桂さんに心からお詫びし、記事を削除いたしました。互いの人権を守るという本裁判の趣旨を改めて確認するとともに、今後はこのようなことの無いよう、細心の注意を払って参ります。

(斜体字は、2008年7月10日頃、当ブログに掲載を予定していた原稿です。弁護士監修の下に作成したものでした。しかし、2008年7月12日ブログ記事には、上の文章に変えられて掲載されました)

くわしくはこちらhttp://fightback.fem.jp/owabi.html
[PR]
# by fightback2008 | 2008-07-12 23:37 | その他
残念なお知らせです。京都市女性協会裁判原告の伊藤真理子さんの裁判は、原告側敗訴でした。傍聴に行ったファイトバックの会のメンバーから連絡がはいりました。判決の内容はHPにアップされるそうです。

ファイトバックの会
[PR]
# by fightback2008 | 2008-07-09 23:49 | 非常勤・非正規雇用
訴えただけでも価値がある!
2人のマリコさんの裁判から 

7月24日(木)6時半から 京都アスニーにて
報告 伊藤真理子/三井マリ子。 祇園祭が終盤となる24日、これに来なきゃ「後の祭り」です。

b0159322_97233.jpg男女共同参画推進センターを相手に裁判をしている2人のマリコさん。2人が原告になったのは歴史の必然です。

これまでパートと言うだけで、低い賃金、雇用主の都合による首切りが許されてきました。悔し涙を流した女たち、生きることに必死で裁判もできない人たち・・・

2人のマリコさんは、こうした無数の人たちの願いを背負っています。2人から、裁判の中身をじっくり聞き、あなたの問題も話し合いましょう。

ウイングス京都で相談員として働いていた伊藤真理子さんと、三井マリ子さんを京都にお迎えして集まりをもちます。

みなさん、このすばらしい企画に参加がてら、祇園祭でにぎわう京都に遊びにいらっしゃいませんか。祇園祭は7月1日から1ヶ月続きます。京都八坂神社のお祭りで、江戸中期から女人禁制になりました。しかし2001年から「山鉾町の判断で祇園祭山鉾連合会に届け出るという形で女性の参加を容認する方針が決まり、南観音山で2名・函谷鉾で3名の女性囃子方の巡行参加が一部で認められた」そうです。
ちらしはこちら

ファイトバックの会
[PR]
# by fightback2008 | 2008-07-08 02:05 | 集会開催のお知らせ
ファイトバックの会ホームページから裁判所提出文書の場所をクリックしてください。

すると、裁判所に原告弁護団から出した書面のPDF書類がでてきます。保存してからのほうが読みやすいと思います。先月の大阪高等裁判所に出された第2準備書面の表紙は以下です。こういう書類が、該当ページ分、全部出てきます。

b0159322_94829.jpg


ファイトバックの会Webチーム
[PR]
# by fightback2008 | 2008-07-06 22:18
京都女性センターの非常勤格差裁判をしている伊藤真理子さんが、国会で意見陳述をしました。その模様がブログにアップされています。どうぞ。

http://www.geocities.jp/trial2006jp/

伊藤真理子さんの訴えは、国会議員や国家公務員にはどう届いたでしょうか。同じ仕事をしていながら、どうしてこんなにも常勤と非常勤では差が激しいのでしょうか。賃金、待遇、雇用継続など、あまりに違う身分。ここを変えない限り、働く女性の地位向上はありえません。

みなさん、7月24日、ぜひ京都においでください。伊藤真理子さん、三井マリ子さん、二人のマリコさんの激烈トークです。題して「訴えただけでも価値がある!」。あなたが働くうえで悩んでいる問題にも共通項があるはずです。真夏の京都で、21世紀の働く問題をトコトン語り合いましょう!

7月24日(木)6時半から 京都アスニーにて
報告 伊藤真理子/三井マリ子
全国のみなさん、このすばらしい企画に参加し、ついでに京都に遊びにいらっしゃいませんか。
ちらしはこちら (裁判を訴えることの価値がキラリと輝いているような、天の川の星の輝きのような・・・涼しげなチラシです。印刷して友人にお配りください)


ファイトバックの会Webチーム
[PR]
# by fightback2008 | 2008-07-06 08:30 | 非常勤・非正規雇用
インターネット新聞の市民記者紹介記事に、館長雇止め・バックラッシュ裁判について書かれています。以下のさとう記者関連です。

====
(前略)
市民記者の1人であるさとうしゅういち記者は、広島県の公務員をしながら記者活動を続け、これまで平和、人権、労働、医療、福祉等の問題を中心に600本余りの記事を書いてきた。地元広島のニュースにとどまらず、三井マリ子豊中市男女共同参画推進センター「すてっぷ」館長が、雇い止め処分の取り消しを求めて大阪地裁に提訴した「館長雇止め・バックラッシュ裁判」の経過の記事等を、継続して書いている。
(後略)

全文を読むには
http://janjan.voicejapan.org/column/0807/0807030124/1.php

ファイトバックの会Webチーム
[PR]
# by fightback2008 | 2008-07-06 07:49 | マスコミ・ミニコミ報道
b0159322_9104239.jpg脇田滋教授のホームページに、以下のような文章があります。そのひとつに「館長雇止め・バックラッシュ裁判を支援する会」がリンクされています。脇田滋教授、ありがとう!
http://www.asahi-net.or.jp/~RB1S-WKT/iamwkt.htm

===
【敬意を表すべき権利回復・権利実現のための闘い】
誠実に働いていたのに健康・生命を含む、労働者の基本的権利が不当に侵害される例が多いことに、私は一人の働く者として憤りを感じ、「労働法・社会保障法氷点下の世界」が広がることに、労働法・社会保障法研究者の一人として責任を感じてきました。

そして、法律家・法学研究者の一人として、困難が多いなかで、そうした権利の回復や実現をめぐる取り組みが行われることを知り、心から敬意を表します。そうした闘いや取り組みの一部ですが、次のものがあります。
====

なお、脇田滋教授は、当裁判のために意見書を高等裁判所に提出してくださった方です。内容はホームページで読めます。
http://fightback.fem.jp/koso_teisyutubun_mokuji.html

ファイトバックの会Webチーム
(写真撮影 おかはしときこ)
[PR]
# by fightback2008 | 2008-07-04 02:00 | 応援メッセージ
インターネット新聞に、さとう記者が時の権力におぼえよろしき人たちのポスト独占とその弊害について書いています。そこに、すてっぷ財団の高橋叡子理事長のことが言及されています。

高橋理事長が証言台に立ったときの記事にもリンクされていますので、最近、ファイトバックの会に関心を持たれた人からおもしろいという声が届きました。どうぞ。

「社会参画」格差を広げる「ポスト独占」http://janjan.voicejapan.org/culture/0806/0806280767/1.php

ファイトバックの会Webチーム
[PR]
# by fightback2008 | 2008-07-02 11:41 | マスコミ・ミニコミ報道
千葉市の折原です。三井さんが控訴されたとのこと、心の底から支持します。

私は昨日、改めて三井さんが書かれた100ページ余の「陳述書」を読み直しました。 何度読んでも、心が痛くなります。これほどの屈辱と恐怖を受け、それに、決して負けずに立ち続けた三井さんの強さを思うと、苦しくて涙が出てきます。

勝又みずえさんが書かれているように、私も私の権利を勝ち取るために微力ながら支援し続 けたいと思います。

折原 由紀子(手話通訳者)
[PR]
# by fightback2008 | 2008-07-01 00:49 | 応援メッセージ
市川房枝ルネッサンス事務局より、市川房枝記念会不当整理解雇事件関係のお知らせです。

1)控訴審の傍聴を!
★7月15日(火)午前11時 東京高裁817号法廷★

裁判官は、東京高裁第4民事部( 稲田龍樹,浅香紀久雄,足立謙三,内堀宏達)です。
お忙しいことと存じますが、ぜひ、7月15日の傍聴にお出かけください!原告側は60ページにおよぶ控訴理由書を提出しました。また、婦選会館は耐震の補強工事が始まっております。今後の展開にご注目ください。


2)集会に参加を!
★控訴!不当判決に負けない7.7集会にご参加を!★
日 時  7月7日(月) 午後6時30分~8時45分
内 容  裁判の経緯/弁護士による控訴理由書の解説
会 場  東京ウィメンズプラザ(TEL03-5467-1711) 第1会議室AB(JR渋谷駅歩12分、地下鉄表参道駅歩7分)
参加費   資料代300円 
連絡先  女性ユニオン東京気付 市川房枝ルネッサンス(TEL 
[PR]
# by fightback2008 | 2008-06-30 15:56