館長雇止め・バックラッシュ裁判の情報をお伝えします


by fightback2008
カレンダー

<   2008年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今も昔も女は仮雇い

三井さんをずっと応援し続けてくださっている、福井県の橋本チエ子さん、80歳をこえていまなお衰えない視点で、今も続く女性差別について、やんわり、チクリとさびの効いた文章を、素敵な字で投稿してくださいました。タイピングしましたので、じっくりとあじわってくださいね。




【今も昔も女は仮雇い】

終戦のころ、ある官庁に勤めたことがある。ほんの2,3年だったが。

それを言ったら、ある人、社会保険事務所に申請して、年金記録を上積みしてもらえと、えらく勧めてくれる。何でも、よく似たケースの人が申し出たところ、メデタク年金実績につながったそうだ。

そんならと、ついその気になって社会保険事務所に足を運び申し出てみた。結果はダメ。そんな私の記録など気配もないとのこと。つまり私は、その官庁の本雇いではなかったのだ。
 
けれど、こんなことは珍しくも何ともない。「女の子」は多く、人を雇うためにともなうさまざまな事務処理を省略される。私は出先での仮雇い扱いだった。この「女の子」的軽い扱い方は、その後、「おばさん」的扱い方を引き起こして今に続いている。

けれど、あらゆる女性差別をなくすための女性差別撤廃条約と男女共同参画社会基本法の由来で造った拠点で、館長の非常勤雇い、茶番劇でのクビ切り、とは驚き。 

豊中市っていい度胸してるんだなあ。いや、なあんにも分かっていなと言うべきか。

でも、まさか裁判長さまは、そうじゃないと信じる。


福井県越前市野上町    橋本チエ子
[PR]
by fightback2008 | 2008-07-29 20:54 | 応援メッセージ
インターネット新聞JANJANに、7月24日の記事が掲載されました。

暑中お見舞い申し上げます。

「非常勤は21世紀の奴隷制度」——祇園祭の京都で「2人のマリコ」裁判報告会
さとうしゅういち 2008/07/29
http://janjan.voicejapan.org/area/0807/0807262913/1.php

祇園祭も終盤となった24日、京都市内で女性センターに非常勤で勤務していた「2人のマリコ」さんの裁判報告会がありました。ひとりは、京都市女性協会に勤務していた伊藤真理子さん。もうひとりは豊中市の「とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ」の非常勤館長の座を追われた三井マリ子さんです。


非常勤は21世紀の奴隷制度!と思ったら、記事下部のボタンをクリックしてください!

さとうしゅういち
[PR]
by fightback2008 | 2008-07-29 20:51 | マスコミ・ミニコミ報道
7月24日の京都の報告です。

主催者にとって思いのほかたくさんの方が来てくださり、ありがとうございました。

会場からの「裁判を持続する力はなんですか?」という質問に伊藤真理子さんは、「男女平等を信じているからでしょうね」と応えられました。
この言葉によって、会の主催者は、会をもてて良かったと満足を得られた会になりました。
きっと暑い中足を運んで来られた参加者も、来て良かったと思った方が多かったと思います。

伊藤さんは、相談員(カウンセラー)です。その仕事は根本に「社会をよくしていくこ と」ということがあります。それを信じて、誇りをもって仕事をして来た伊藤真理子さん、かっこ良かったです。

集会のタイトルは「訴えただけでも価値がある!」でした。
裁判に訴えることは「見えにくい問題を目に見える ものにすること」だと思いました。

Kamp!
Fight !
Fight back !

もう一度おふたりのマリコさんありがとう!

司会の二岡さんありがとう!

来てくれた皆さんありがとう!

簡単な報告です。 

ふじみつこ
[PR]
by fightback2008 | 2008-07-29 14:42 | ファイトバックの会・大阪以外
女性センターの非常勤職だった2人の「マリコ」さんの裁判報告会が、7月24日(木)、18時半から京都市の京都アスニー第一研修室(2Fの和室)で行われました。

b0159322_20475653.jpg

なぜ提訴したかを語る伊藤真理子さんと司会のにおかみるこさん(左)

b0159322_2046292.jpg

「非常勤は21世紀の奴隷」と力を込める三井さん
[PR]
by fightback2008 | 2008-07-28 20:52 | 活動報告
女性センターに勤めていた非常勤のお二人の裁判報告会が京都で行われます。

ひとりは豊中市から「雇止め」にあった三井マリ子さん。もうひとりは京都で「賃金差別」を受けた伊藤真理子さんです。

お二人とも、一審の地裁段階では、残念な敗訴です。

しかし、最近は、高裁段階で、一審よりも労働者有利の判決に転ぶケースがあります。
松下偽装請負事件は記憶に新しいですし、中野区の保育士の雇止め事件では、高裁では地裁よりも損害賠償額が上積みされた上、その後、原告が復職まで果たすという快挙を成し遂げています。

b0159322_8464059.jpgぜひ、あきらめないで戦うお二人のお話を聞きましょう!

7月24日(木)6時半から 京都アスニーにて
報告 伊藤真理子/三井マリ子。 祇園祭が終盤となる24日、これに来なきゃ「後の祭り」です。

男女共同参画推進センターを相手に裁判をしている2人のマリコさん。2人が原告になったのは歴史の必然です。

これまでパートと言うだけで、低い賃金、雇用主の都合による首切りが許されてきました。悔し涙を流した女たち、生きることに必死で裁判もできない人たち・・・

2人のマリコさんは、こうした無数の人たちの願いを背負っています。2人から、裁判の中身をじっくり聞き、あなたの問題も話し合いましょう。

ウイングス京都で相談員として働いていた伊藤真理子さんと、三井マリ子さんを京都にお迎えして集まりをもちます。

みなさん、このすばらしい企画に参加がてら、祇園祭でにぎわう京都に遊びにいらっしゃいませんか。祇園祭は7月1日から1ヶ月続きます。京都八坂神社のお祭りで、江戸中期から女人禁制になりました。しかし2001年から「山鉾町の判断で祇園祭山鉾連合会に届け出るという形で女性の参加を容認する方針が決まり、南観音山で2名・函谷鉾で3名の女性囃子方の巡行参加が一部で認められた」そうです。
ちらしはこちら

ファイトバックの会
[PR]
by fightback2008 | 2008-07-16 22:05 | 集会開催のお知らせ

控訴審第3回公判

次回 館長雇止め・バックラッシュ裁判控訴審

は第3回めです。

2008年9月18日(木)午前11時
傍聴!大阪高等裁判所へ

b0159322_10554575.jpg

[PR]
by fightback2008 | 2008-07-14 21:47 | 裁判情報

お詫び

すてっぷ元館長桂容子さんの証言をめぐっての当ブログの記事に、桂さんに対する事実誤認にもとづいた不適切な表現がありましたので、桂さんに心からお詫びするとともに、記事を削除いたしました。互いの人権を守るという本裁判の 趣旨を改めて確認するとともに、今後はこのようなことの無いよう、細 心の注意を払って参ります。

ファイトバックの会


すてっぷ元館長桂容子さんの証言をめぐっての当ブログの記事に、桂さんの心情を傷つける不適切な表現がありましたので、桂さんに心からお詫びし、記事を削除いたしました。互いの人権を守るという本裁判の趣旨を改めて確認するとともに、今後はこのようなことの無いよう、細心の注意を払って参ります。

(斜体字は、2008年7月10日頃、当ブログに掲載を予定していた原稿です。弁護士監修の下に作成したものでした。しかし、2008年7月12日ブログ記事には、上の文章に変えられて掲載されました)

くわしくはこちらhttp://fightback.fem.jp/owabi.html
[PR]
by fightback2008 | 2008-07-12 23:37 | その他
残念なお知らせです。京都市女性協会裁判原告の伊藤真理子さんの裁判は、原告側敗訴でした。傍聴に行ったファイトバックの会のメンバーから連絡がはいりました。判決の内容はHPにアップされるそうです。

ファイトバックの会
[PR]
by fightback2008 | 2008-07-09 23:49 | 非常勤・非正規雇用
訴えただけでも価値がある!
2人のマリコさんの裁判から 

7月24日(木)6時半から 京都アスニーにて
報告 伊藤真理子/三井マリ子。 祇園祭が終盤となる24日、これに来なきゃ「後の祭り」です。

b0159322_97233.jpg男女共同参画推進センターを相手に裁判をしている2人のマリコさん。2人が原告になったのは歴史の必然です。

これまでパートと言うだけで、低い賃金、雇用主の都合による首切りが許されてきました。悔し涙を流した女たち、生きることに必死で裁判もできない人たち・・・

2人のマリコさんは、こうした無数の人たちの願いを背負っています。2人から、裁判の中身をじっくり聞き、あなたの問題も話し合いましょう。

ウイングス京都で相談員として働いていた伊藤真理子さんと、三井マリ子さんを京都にお迎えして集まりをもちます。

みなさん、このすばらしい企画に参加がてら、祇園祭でにぎわう京都に遊びにいらっしゃいませんか。祇園祭は7月1日から1ヶ月続きます。京都八坂神社のお祭りで、江戸中期から女人禁制になりました。しかし2001年から「山鉾町の判断で祇園祭山鉾連合会に届け出るという形で女性の参加を容認する方針が決まり、南観音山で2名・函谷鉾で3名の女性囃子方の巡行参加が一部で認められた」そうです。
ちらしはこちら

ファイトバックの会
[PR]
by fightback2008 | 2008-07-08 02:05 | 集会開催のお知らせ
ファイトバックの会ホームページから裁判所提出文書の場所をクリックしてください。

すると、裁判所に原告弁護団から出した書面のPDF書類がでてきます。保存してからのほうが読みやすいと思います。先月の大阪高等裁判所に出された第2準備書面の表紙は以下です。こういう書類が、該当ページ分、全部出てきます。

b0159322_94829.jpg


ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2008-07-06 22:18