館長雇止め・バックラッシュ裁判の情報をお伝えします


by fightback2008
カレンダー

<   2008年 05月 ( 44 )   > この月の画像一覧

■職務強要:市議逮捕…転校取り消し求め校長脅す 岡山  DVがらみの犯罪
毎日新聞 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080530k0000e040085000c.html

市議会議員が小学校に押しかけて、「今すぐ転校を止めて連れ戻してこい」などと怒鳴って脅迫。その人物・谷本有造容疑者は、岡山県警によって職務強要容疑で逮捕されたというニュースです。

この生徒は、父親から暴力を受け、その男から逃れるために、母親とともに市外に転出していたそうです。DV加害者の父親が、市議会議員に依頼して、市の教育長、教育次長とともに同校を訪れ、校長を怒鳴りつけました。教育長、教育次長という教育委員会のトップ同伴で、校長に圧力をかけたのです。

DV被害者が、加害者の夫・父にどれだけ恐怖を抱き、必死に逃げようとしているか、まったくわかっていない人が多すぎます。そういう人間が公務に従事しているだけでも、犯罪的です。さらに加害者に加担して、学校に圧力をかける。この場合、校長が適正な対処をしたから逮捕されましたが、こうした議員バッジをかさに、脅迫や威嚇する事例は、あちこちで聞いています。当裁判のバックラッシュも、そのひとつです。

今年初め、職務強要罪で逮捕され、名誉棄損で再逮捕された岩江正行議員も、この岡山県美作市(みまさかし)です。

関連ウェブ
美作市議会議員の写真(谷本有造容疑者は文教委員会副委員長) http://www.city.mimasaka.lg.jp/gyousei/gikaipage/giinmeibo.html
朝日新聞 http://www.asahi.com/national/update/0530/OSK200805300086.html


ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2008-05-31 11:12 | バックラッシュ関係
6月5日は、大阪高等裁判所第74号法廷に傍聴に行きましょう! 午後1時15分です。

ファイトバックの会
[PR]
by fightback2008 | 2008-05-31 11:06 | 裁判情報

b0159322_1195219.jpgファイトバックの会は、大阪地裁・高裁のすぐ横にある大野町子法律事務所に連絡先があります。大野事務所には、ファイトバックの会あてに寄せられるお手紙やファックスが着ます。また、ファイトバックの会チラシも貼られています。

ときどき、大野事務所のデスクで三井さんが裁判の資料を整理したりしています。「6月5日の法廷には、ひとりでも多く人に傍聴に来てほしい」とチラシを見る三井さん(写真)。

ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2008-05-29 11:10 | ファイトバックの会の活動
b0159322_118455.jpg


6月5日(木)は傍聴+交流会です。傍聴の場所は大阪高裁74号法廷。大阪高裁(写真右奥)から、歩いて5~10分ほどで、中之島・中央公会堂(写真左)に到着します。そこで、学習会とジャズコンサートをします。高裁の傍聴に間に合わない方は、中之島の中央公会堂に直行してください。

建築史上もデザイン上も由緒ある建物です。 ファイトバックの会が、2006年12月25日クリスマスの日、弁護士解説つき交流会をした思い出の地でもあります。

ファイトバックの会
[PR]
by fightback2008 | 2008-05-29 11:06 | 裁判情報

MASAからのお願い!

6月5日、中之島・中央公会堂 、2部「支援コンサート」のサックス奏者MASAです。

b0159322_1121171.jpg



6月5日、法廷には、弁護団から重厚な書面が出されるそうです。そこで、その後の集会2部は、おもいっきり、ウーマンパワー炸裂で元気をとりもどそうと思います。中央公会堂に、ぜひぜひ来てください。

どうして も、当日来れない方、是非、貴方の思いを短冊に託してください。短冊の形と色は自由! 大きさはA4以内(それ以上大きいと私のポストにはいりません)。ジャズコンサートで、『1ヶ月早い七夕祭り』アクションをします。

どうか、このアクションで、6月5日、『女たちは後戻りしない!』という思いで、海山超えて、地球的規模で、つながりませんか!全国各地から、海外からも、いろんなところから、『一言支援メッセージの短冊』が届くのを待っています。

6月4日までに届けてくだされば、私が、当日、中之島中央公会堂まで、持っていって、その短冊に託してくださった、貴方の思いもしっかり、参加してもらうようにします。

■『1ヵ月早い七夕祭り』アクション■
一言支援メッセージ短冊送り先:
556-0002 大阪市浪速区恵美須東3-2-24 Swing MASA Jazz House

MASA
http://www.swingmasa.com
http://swingmasas.exblog.jp/


(PS 法廷後は中之島・中央公会堂で集会・交流会。1部が弁護士・学者との勉強会。2部がMASAコンサート。チラシはこちら
[PR]
by fightback2008 | 2008-05-28 11:19 | ファイトバックの会の活動
b0159322_11141967.jpg脇田滋さんは、高裁に提出する「意見書」を執筆中です。6月5日、中央公会堂での「弁護士解説つき交流会」で、そのさわりをレクチャーしてくださる予定です。

脇田さんは、ウン十年も前から派遣、パート、請負など非正規雇用の労働問題に取り組んできた労働法専門家。そんな脇田さんから見たら、館長雇止め・バックラッシュ裁判は、どう見えるのでしょうか。

以前のブログで、こんなふうなことをおっしゃっていました。
「これはぼくは、完全に不当解雇だと思いますねぇ。組織変更はーー組織強化と言ってるらしいですが、やる必要などなかったですし、その後、採用試験をして不合格にしています。公正さを装っての解雇です、悪質だなぁと思います」

近著に、『若者の雇用・社会保障』(日本評論社)があります(写真)。20代、30代の人たちが、不安定雇用にどっとおしこめられている現実をどうするか。短期および長期の法的課題が示されています。評判の1冊です。

■6月5日は大阪高裁で口頭弁論! その後、中之島・中央公会堂で集会・交流会。1部が「弁護士解説つき交流会」。2部がMASAコンサート。迫力のチラシはこちら

ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2008-05-28 11:14 | 裁判情報
WWN(ワーキングウーマンネットワーク)の最近の会報に載った三井さんの短文をHPにアップしました。http://fightback.fem.jp/genkoku_wwnnews0804.htmll

WWNは、住友メーカーの男女賃金差別裁判の支援を続け、ほぼ勝訴に結びつけたグループです。働く女性の裁判を物心両面から支え続け、時には、世界を舞台に日本の女性の現状を訴え、世論を動かしてきました。ホームページはこちらhttp://wwn-net.org/

ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2008-05-28 11:11 | マスコミ・ミニコミ報道
5月23日、厚労省発表。全国約 300ヵ所にある、厚労省の総合労働相談コーナーに寄せられた相談件数は約100万件、労働紛争に係る相談件数も約20万件です。

相談をしようという意欲さえわかない人、どこに相談したらいいかわからない人、そういう困窮した労働者が圧倒的に多いことを考えると、100万件でも氷山の一角ではないでしょうか。

詳しくは、こちら http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/05/h0523-3.html

ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2008-05-26 11:46 | マスコミ・ミニコミ報道

6月5日広報が載りました

さざなみ通信に掲載されました。
http://www.geocities.jp/sazanami_tsushin/board/board.html

みなさんも、ぜひ、ぜひ6月5日のお知らせを転載・転送してくださいますよう、心からお願い申し上げます。

ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2008-05-26 11:30 | マスコミ・ミニコミ報道
大阪高等裁判所での口頭弁論が、間近です。お願いです。以下をコピーして転送・転載してください。一人でも多くの人に広げてください。

===Web版お知らせ。転送・転載大歓迎=====

6月5日(木)午後1時15分、館長雇止め・バックラッシュ裁判が大阪高裁で行われます。ぜひぜひ傍聴に来てください。

三井さんを首切りにしたやり方は働く者の尊厳を害した「人格権侵害」だという観点から新書面が出されます。さらに非正規雇用で働く人たちのためにがんばる脇田滋さん(龍谷大学教授)http://www.law.ryukoku.ac.jp/~swakita/が、「雇止めと採用拒否の違法性」について鑑定書を出します。その要旨を法廷で脇田さんが陳述する予定です。加えて、ジェンダーと法律の第一人者、浅倉むつ子さん(早稲田大学教授)の鑑定書も予定されています。

その新たな法理論は、控訴人・三井さんのためだけでなく、日本の非正規雇用問題にとって、現時点における最高レベルのものとなるでしょう。

法廷後は、中央公会堂(旧中之島公会堂)にどうぞ。
「弁護士解説付き交流会」をちょっと豪華版にした集いが待ってます。

●集会1部 2:00-4:00 弁護士解説付き交流会 
「これが控訴審のポイントだ」
ゲスト 脇田滋さん(龍谷大学法学部教授)
弁護団:寺沢勝子、川西渥子、大野町子、石田法子、宮地光子、長岡麻寿恵、島尾恵理 他(敬称略)

●集会2部 4:20-6:00 支援コンサート
「女たちは、後戻りしない!」by MASA
MASAは、ニューヨークと日本を往復しながら演奏活動を続けるプロのサックス奏者。 女たちの怒りと喜びをジャズサックスで響かせます。会場は『1ヶ月早い七夕祭り』ふう。七夕の笹を貴方の夢や怒りの短冊で飾り、その言葉をラップに乗せて歌い踊りまくります。貴方の思いを短冊にしてMASAに届けてください。短冊の形と色は自由! 大きさはA4以内。
送り先
556-0002 大阪市浪速区恵美須東3-2-24 Swing MASA Jazz House

★MASAからのお願いはこちら
http://fightback2.exblog.jp/9234510/
★迫力のチラシはこちら
表 http://fightback.fem.jp/080605syoso.pdf
裏 http://fightback.fem.jp/080605ura.pdf

館長雇止め・バックラッシュ裁判 http://fightback.fem.jp/
連絡先 fightback@hh.fem.jp
[PR]
by fightback2008 | 2008-05-25 11:30