館長雇止め・バックラッシュ裁判の情報をお伝えします


by fightback2008
カレンダー

<   2007年 08月 ( 50 )   > この月の画像一覧

■9月13日午後6時半~
■船橋市勤労市民センター
■開かれた県政を進める会

堂本暁子知事による県政もはや7年目を迎えました。

これまで、県民参加の県政を進められ、健康福祉・三番瀬・NPO・観光等の分野で、具体的な事業を起こしてこられました。

特に、最近では、障害者条例の成立、生物多様性県民会議の開催、観光キャンペーンなどで成果を上げられています。

この7年間で、「千葉は変わったのか?」 揺れ動く日本政治の中、厳しく地方自治を見ておられる、新藤宗幸先生を再度お招きし、これまでの千葉県政の動きを検証したいと思います。又、これからの千葉県の進むべき方向性など、県民の皆さんとともに考えてみようと思います。

さとう ももよ(「開かれた県政を進める会」会員、ファイトバックの会)
[PR]
by fightback2008 | 2007-08-31 14:34 | 集会開催のお知らせ
女性ユニオン東京の伊藤みどりさんが、映画「シッコ」を推薦しています。

「25日(土)から、マイケル・ムーア監督の新作「シッコ」が公開されます。グローバリズムがもたらす、アメリカの健康保険制度がいかに、おかしなものか描かれているとのこと。詳しい情報は、下記ホームページ。日本が、同様の道を歩まないように、皆さんお見逃しなく。http://democracynow.jp/stream/070614-2/ 」

映画のタイトル「シッコ」とは、おしっこではなく(笑)、「狂ってるぜ」という意味。

アメリカには、人間に最も必要な国民健康保険がありません。正確には、保険会社が儲かるように作られた民間の健康保険制度があるだけです。ですからアメリカには健康保険をもってない人が4000万人、5000万人いると言われています。

保険会社は儲かるための営利企業。その会社が事前に承認しないと、治療に保険がおりないのです。緊急手術をしないと死ぬという急病になって病院にかけつけたとします。しかし、保険でカバーできないと病院がわかったら、病院は手術などしません。患者は、病院のドアから路上にほおり出されてしまいます。たとえ保険に入っていても起こりえます。体の弱い人、お年寄りにとって、残酷きわまりない制度なのです。

最終的にムーア監督は「公的政府はダメだ、民間に任せろ」というアメリカの政治の方向性が間違っていると主張し、カナダやヨーロッパのように公的制度に作り変えろと提案します。

「アメリカの政治システムはシッコ(狂ってるぜ)!」。アメリカ化をしようという日本の多くの政治家がまず見るべき映画です。

映画公式サイトhttp://sicko.gyao.jp/リンク切れ

ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2007-08-31 14:28 | その他
三井さんの記事が、「議会に女性をおくる会ニュースNo.31」に掲載されました。
2007年8月20日号発行です。以下全文です。

====================================

「館長雇止め・バックラッシュ裁判」 いよいよ判決

      三井マリ子(豊中市男女共同参画推進センター初代館長)


「館長雇止め・バックラッシュ裁判」は、9月12日、判決を迎えます。

非常勤職員使い捨て政策と、バックラッシュ勢力にパンチを食らわせるような判決が出るよう願っています。

私は、2000年秋、大阪府豊中市の男女共同参画推進センター「すてっぷ」の館長に全国公募で選ばれました。「男女平等の精神を社会のすみずみに根づかせよう」と誠実に仕事を続けてきました。評価されこそすれ、クレームをつけられたことなどありませんでした。なのに、理由も明確にされずに首を切られたのです。

採用時の手法の大がかりさと、首切り時の手法の陰湿さ。豊中市の態度の、この極端な落差は裁判の大事なポイントです。

ある日、市は「『すてっぷ』を充実させたいので職員体制を強化するため館長を常勤にする」と言い出しました。次に、「館長ポストを廃止し事務局長をトップにする」と変えてきました。非常勤館長である私を排除するために、ポストそのものを無くそうとしたのです。しかし、館長廃止は手続きが煩雑だとわかり、最終的には、館長職を常勤職にするとしました。

一方で市は、内密に後任の館長を決定していました。そのことを知らなかった私は、常勤ポストに採用される資格があると考えて手を上げましたが、もちろん採用されませんでした。

「あなたは組織に不要となった」と正面きって通告するならまだしも、実に陰湿な手法で首切りをしたのです。情報からの徹底した疎外。労組や評議員やすてっぷ利用者への嘘。公文書の改ざん。あげくは、私に問いただされた部下の事務局長が「私は三井さんを裏切りました」と言い出す始末です。

豊中市は、なぜ、こうまでしたのか。

私や「すてっぷ」を嫌うバックラッシュ勢力が議会にいました。彼らは、「ジェンダーフリーはセックスフリー。家庭崩壊につながる」などと間違ったことを吹聴します。与党なのに、市の「男女共同参画条例案」にも猛反対でした。猛攻を受けた市は、予定していた議会に条例案をかけることを断念します。半年後には条例案を成立させねばとあせる市。猛反対の与党議員。当局は議会対策を重ね、「これで条例案は成立する」と確信を得たところで、次の議会に上程します。その議会で、バックラッシュ議員たちは強固な反対意見を唱えつつ賛成に回ったのです。

この奇妙な事実と私の首切りは関係があると私は思っています。

この裁判は、私自身の尊厳のため、我慢を強いられている無数の女たちの尊厳のためにあると確信しています。最後まで支援をお願いします。

参考:議会に女性をおくる会
http://www5f.biglobe.ne.jp/~okurukai/index.html
[PR]
by fightback2008 | 2007-08-30 14:27 | 原告から
b0159322_14281998.jpg


800円以内でお分けできるよう、努力しています。もう少しお待ちください。

ファイトバックの会
「原告最終準備書面」編集委員会(ふじ みつこ、江西ゆかり、宮下奈津子)
[PR]
by fightback2008 | 2007-08-30 14:26 | ファイトバックの会の活動
朝日新聞2007年08月30日08時28分

「正社員への転換、奨励金で後押し 厚労省、来年度から」
http://www.asahi.com/life/update/0830/TKY200708290332.html
(現在リンク切れ)

来年度から、契約社員や期間工ら有期雇用の労働者を正社員として採用した中小企業に対して、厚労省が奨励金を出すというニュース。

1企業135万円という小額で、約5000人の正社員化を目指すという安直なプラン。でも、何もしないよりはましです。げんにこうして、報道が取り上げることによって、企業が非正規職員の労働条件向上について少しは考えるようになります。

改正パート労働法は、来年4月から施行されます。この法によって、正社員より労働時間が短い パートについて、正社員への転換を進めることが企業に義務づけられました。EUや北欧では当然のようになされてきたことです。本来なら、このような奨励金ではなく、非常勤なら会社の都合で使い捨てできる、という日本の働かせ方を根本的に改善すべきです。そのほうが、優秀な働き手を獲得でき、企業・雇用主にとってもとくなはずです。

ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2007-08-30 14:24 | 非常勤・非正規雇用
「ふぇみん」スタッフです。詳しくは下記を
http://www.jca.apc.org/femin/info/staffinfo.htmlリンク切れ

ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2007-08-30 14:23

のぞむ 正義の判決!

2007年9月12日、いよいよ判決の日を迎えることになりました。

三井さんを始め私たちファイトバック会員の熱い想いが天を焦がしたのか、異常な炎暑が続く夏ですが、全国のファイトバックの会の皆々様、いかがお過ごしですか。

長丁場の裁判ご支援、本当 に ありがとうございました。正義の旗印の下、豊中市に戦いを挑んだ三井マリ子さん、専門的に裁判を支えてくださった精鋭弁護団の皆様、ただただ 感謝感謝です。それを財政面で支えてくださった「働く女性の平等への挑戦・裁判基金」の関係者の皆様、心からお礼申し上げます。

この裁判は、あちこちで破綻をきたしている女性センターを、本来のあるべき姿に立て直そうという、重要な任務も担っております。この四年近くの三井さんの痛みが癒され、日本の女性史に一大エポックとして刻まれるような、そんな歴史的判決を期待しましょう! 

上田 美江(ファイトバックの会代表)


--------------------------------------------------------------

いよいよ判決がでます!
みなさん大阪地裁に集まってください。
2007年9月12日(水)13:10から
大阪地方裁判所809号法廷

チラシはこちらからhttp://fightback.fem.jp/07_9_12hanketu.pdfhttp://fightback.fem.jp/07_9_12hanketu.pdf
[PR]
by fightback2008 | 2007-08-30 14:20

ケアタウンたかのす

「ケアタウンたかのす」については、ファイトバックの会ブログの「政治・選挙と男女平等」欄に関連記事が載ってます。7つまとめて紹介しますので、クリックしてまとめ読みをどうぞ。

http://fightback2.exblog.jp/9256413/ (矢澤江美子さん)

http://fightback2.exblog.jp/9256454/(信太和子さん)

http://fightback2.exblog.jp/9256587/ (山下いづみさん)

http://fightback2.exblog.jp/9256618/ (高橋芳恵さん)

http://fightback2.exblog.jp/9256429/  (佐藤加代子さん)

http://fightback2.exblog.jp/9256482/ (こだま祥子さん)

JANJAN記事 (さとうしゅういちさん)

ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2007-08-29 13:03 | 政治・選挙とジェンダー平等
高齢者福祉のモデルといわれてきた秋田県鷹巣の「ケアタウンたかのす」。それを開設時から運営してきたのは財団法人たかのす福祉公社です。その公社が管理者からはずされました。

2007年8月28日、29日付け「秋田魁新報」の記事によると、「ケアタウンたかのす」の指定管理者に応募したのは、たかのす福祉公社と社会福祉協議会の2団体。24日に開かれた選定委員会で、社会福祉協議会に決定したそうです。選定委員会の委員長は副市長。

その決定に驚きを隠せないたかのす福祉公社・理事長は、「今回の選定基準や選定委員の基準についてはわからないことが多く、市に情報公開を求めていく」と述べています。

もともと福祉公社は鷹巣町から経営委託を受け町の予算で運営してきましたが、岩川徹首長から現市長に変わってからは、町の予算を受けず独自予算で頑張ってきていました。

全国フェミ二スト議員連盟が、7月7日、北秋田市(旧鷹巣町)で集会を持ちました。そのとき、4月には福祉公社の理事から、その基礎を築いた岩川徹理事(元町長)と、同じ志を持つもう一人の理事がはずされたことを聞きました。すでに岩川徹はずしが着々と進んでいることを知りました。今度は、福祉公社そのものがはずされることになったのです。

「ケアタウンたかのす」の利用者、職員の将来はいったいどうなるのだろうと、強い危機感を抱いています。


こだま 祥子(秋田県会議員、ファイトバックの会呼びかけ人)

b0159322_1302398.jpg

7月7、8日北秋田市(旧鷹巣町)にて会議をする全国フェミ二スト議員連盟。右から2人目がこだま祥子議員
[PR]
by fightback2008 | 2007-08-29 12:58 | その他

三井裁判 in ひろしま

「日本女性会議+ONE 三井裁判 in ひろしま」に参加しよう!
時:2007年10月21日(日)午後1時
所:WEプラザ(広島市女性教育センター)
主催:ファイトバックの会@ひろしま

上の会は、「日本女性会議2007ひろしま」の拡大プログラムとして行われます。「日本女性会議2007ひろしま」は2007年10月19・20日(金・土)に行われます。 詳しくは、日本女性会議2007ひろしま実行委員会http://www.hiroshima2007.info/      

日本女性会議とは、1975年の国際婦人年をきっかけとし、国内の 女性問題などの取り組みを推進するために、1984年名古屋市で第 1回大会が開催されました。以来、各都市の持ち回りで開催されてきました。

広島大会は第24回大会となります。

今回の日本女性会議は、いままで行政中心に運営されてきましたが、民間の女性 たちが企画運営をするはじめての試みです。

みなさん、平和宣言都市広島で、民間の女性たちの力を結集して行われる男女平等を進める大会にぜひぜひ協力をお願いします。

三井裁判は、非正規雇用職の使い捨てと、男女平等を嫌うバックラッ シュに反撃する女性問題の2大テーマを扱っています。私たち三井裁判を支援するファイトバックの会は、男女平等 を進める日本女性会議への協力と連帯を心から願っています。

そこで10月21日、広島で、館長雇止め・バックラッシュ裁判の9月12日の判決を受けて、みなさんと歴史的裁判がどうこれからの女性に影響を与えるのかについて報告会を持つことにしました。

題して「日本女 性会議+ONE 三井裁判 in ひろしま」です。ふるって参加ください。

9月12日の判決に、大阪地裁に来れない方、また広島近辺の方、10月21日「日本女性会議+ONE 三井裁判 in ひろしま」で、お会いしましょう!

上 田 美 江(ファイトバックの会代表)
[PR]
by fightback2008 | 2007-08-28 12:55 | 集会開催のお知らせ