館長雇止め・バックラッシュ裁判の情報をお伝えします


by fightback2008
カレンダー

<   2006年 04月 ( 80 )   > この月の画像一覧

 三井マリ子さんの「陳述書」が、読みやすい冊子になりました。ぜひ、ぜひ読んで、この裁判を理解してください。
 なぜ女性たちが全国から傍聴に来るのか、これを読めばわかります。
 「陳述書」は、三井マリ子原告が2006年3月10日に、大阪地裁に提出した文書です。400字づめ原稿にして240枚。大作です。長いですが、一気に読めます。「組織強化」による変更と見せるために、三井さんだけでなく、労働組合にも、評議員にも嘘をつきつづけてきた、市と財団の行状も、初めて明らかにされています。
 「読んでいて泣けてきた」という人がいたのですが、権力の犯罪とはこういうふうにして行われるのか、と納得させられた人も多かったようです。まるで小説のようです。
 「21世紀の女性史に足跡を残す記録書」(平原みずえさんの感想)を、ぜひお読みください。
 1冊800円(実費+カンパ)です。申し込みはこちら
http://fightback.fem.jp/tinjyutu-p.html

ふじ みつこ(「陳述書」編集委員)
[PR]
by fightback2008 | 2006-04-30 11:47 | ファイトバックの会の活動
 4月17日にできなかった証人尋問が、次のとおり行われます。

■5月22日(月) 午後1時30分~
■大阪地方裁判所 809号法廷
■証人・豊中市人権文化部長(本郷和平氏)
■主尋問(被告側から90分)、反対尋問(原告側から90分)
■傍聴券発行の予定

 5月22日予定されていた、豊中市男女共同参画課・武井順子課長(当時)の尋問は、
7月3日(月)午前10時30分となりました。
[PR]
by fightback2008 | 2006-04-29 13:01 | 裁判情報
4月28日、参議院本会議で、男女雇用均等法改正案が可決されました。共産党から自民党まで全ての議員が賛成票を投じました。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/vote/164/164-0428-v003.htm(リンク切れ)

ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2006-04-29 12:50 | マスコミ・ミニコミ報道
4月17日の三井裁判において、裁判長の退席による閉廷事件を報道したMBSテレビニュースは、すでに見られなくなりました。ファイトバックの会には、「見られません」という声がたくさん届いています。内容は以下のとおりでしたので、お知らせします。

■予定の「尋問」を中止! 支援者発言に裁判長キレた…
 
解雇をめぐる裁判の支援者の発言に裁判長がキレてしまいました。

大阪府豊中市の女性センターの元館長が、不当解雇だとして訴え
ていた裁判での出来事で、裁判長は法廷を突如中止し退廷してしまいました。
 
この裁判は、豊中市の女性センター「すてっぷ」の館長だった三井マリ子さん
が、「男女平等に反対する力に屈した市が自分を辞めさせた」として、
損害賠償を求めて争っているものです。

裁判には、毎回、全国から支援者や傍聴者が多く訪れ、
きょうの証人尋問にも100人近くが詰めかけました。

しかし法廷の定員は45人。
開廷時間になっても「東京から来たのになぜ入れないのか」と訴える
傍聴希望者で法廷の扉を閉めることもできず、裁判長は抽選を提案しま
したが、大法廷への移動を求める声が相次いだため、開廷から40分後、
裁判長は不快感をあらわにして退廷しました。

「本当に何が起こったのかという感じで、裁判をする権利の侵害です」
(原告・三井マリ子さん)

「廊下の方にいたので、何が起きたのか分からないままに終わってし
まい、大変悔しい思いで一杯です」
(千葉から来た支援者)
 
原告の弁護団は「かねてから大法廷を希望していた。裁判を放棄す
るのは異常」と裁判長の対応を批判しています。

(04/17 19:57) (MBSホームページより)
[PR]
by fightback2008 | 2006-04-28 21:46 | マスコミ・ミニコミ報道
「住友金属男女差別裁判原告・弁護団」「 住友金属男女差別裁判を勝たせる会」の喜びの声明文が読めます。「住友金属男女差別裁判勝たせる会のホームページ」に載ってます。

メディアで伝わらなかった真の声、この裁判の中身と意義をお知りになりたい方、どうぞ。
http://www.k2.dion.ne.jp/~sumikins/

ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2006-04-28 11:50 | マスコミ・ミニコミ報道
 26日の国会報告です。西村さんの参考人としての発言ぶりは、他5人の発言より理解しやすく、なにより圧倒的な説得力があり、素晴らしくて涙がこぼれました。拍手をしてはいけないとされる場でしたが、多数の傍聴人、議員までもが拍手で西村さんを讃えていました。

平山 みどり(公益社セクハラ裁判元原告、通訳者)
[PR]
by fightback2008 | 2006-04-28 01:55 | その他
三井マリ子著「バックラッシュ・私の場合」と題する短文が[Women's Council Kanagawa Vol.39](2006年4月1日発行)に掲載されました。大阪府豊中市で三井さんが遭遇したバックラッシュ攻撃が、簡単に紹介されています。
 その中で、三井さんは次のようにまとめています。
 「以上は、日本の一地域の小競り合いだと思われるかもしれませんが、実はN会議という巨大勢力の反男女平等運動の一断面なのです」
 この文章にハッとさせられた、という読者の声があったそうです。 読みたいかたは、最寄の女性センターで読むか、下記にお申し込みください。

発行 かながわ女性会議(代表 沖藤 典子)
編集 金田 佳枝
住所 〒251-0036 藤沢市江の島1-11-1 県立かながわ女性センター内
TEL 0466-27-2111
FAX 0466-27-4089
http://www.cityfujisawa.ne.jp/~kawone/index.htm(リンク切れ)

ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2006-04-27 11:38 | マスコミ・ミニコミ報道
いろんな新聞に大きく報道されました。すばらしいですね。原告のみなさん、宮地光子弁護士ほか代理人のみなさん、原告を支え続けてきたWWNのメンバー、10数年間、本当にお疲れさまでした。

住金と原告女性4人が和解、社員差別訴訟で大阪高裁」=朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0425/OSK200604250074.html

「住金と女性社員が和解 一審上回る解決金 男女差別訴訟」=朝日新聞 (関西、カラー写真つき)
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200604250058.html

「住友金属の女性差別訴訟、7600万円支払いで和解」=読売新聞 (カラー写真つき)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060425i315.htm?from=main3

ファイトバックの会Webチーム
(上記新聞は全てリンク切れ)
[PR]
by fightback2008 | 2006-04-27 01:32 | マスコミ・ミニコミ報道
4月19日から参議院先議にて「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律及び労働基準法の一部を改正する法律案」の国会審議が行われています。

19日、民主党・和田ひろ子議員が登壇。非常勤労働者の労働条件向上に関係がある間接差別についても質問しました。

まず「男女雇用機会均等政策研究会報告」にある間接差別の例を7点あげました。しかし省令で列挙されただけで、それでは不十分だと指摘。この7項目はもとより、間接差別禁止を省令で限定列挙するのではなく、働く女性達の実態に合った様々な不利益取扱いに対応できるものにすべきと、厚生労働大臣に注文を付けました。

これに対して川崎厚生労働大臣は、「間接差別の対象となる措置を厚生労働省令で定めても限定的に機能するという危険はないと考えており、現時点では労働政策審議会で合意が得られた3つの措置を対象としたい」などと答えました。

26日の参考人には、住友電工を被告に性差別を闘った元原告・西村かつみさんが選ばれ発言しました。明日27日、採決予定です。

<本会議>
4月19日(水)趣旨説明 + 質疑
<参議院 厚生労働委員会 審議日程>
4月20日(木)趣旨説明&質疑
4月25日(火)質疑
4月26日(水)参考人質疑
4月27日(木)質疑 + 採決

間接差別については http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/06/h0622-1.html#01
[PR]
by fightback2008 | 2006-04-27 01:19 | 非常勤・非正規雇用
 千葉県で太田さんが当選し、衆議院に女性が1人増えました。でもまだ10%以下です。投票傾向についての朝日新聞記事です。「特に女性は大きく自民に傾いた」そうです。バックラッシュ側の奏功でしょうか。

■女性と若者は自民、40~50代民主 衆院補選出口調査(朝日、4月24日付)
http://www.asahi.com/politics/update/0424/005.html

ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2006-04-26 08:05 | マスコミ・ミニコミ報道