館長雇止め・バックラッシュ裁判の情報をお伝えします


by fightback2008
カレンダー

<   2006年 02月 ( 87 )   > この月の画像一覧

映画「30年のシスターフッド」の全米ツアーは終盤です。キャラバン隊はのりのり。イリノイ州に移ったようです。ニューヨークでは、写真入りで報道もありました。大成功おめでとう!
http://www.info-fresh.com/index.php?tab=09&no=1323

「30年のシスターフッド」はこちら
http://sisterhood.exblog.jp/

ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2006-02-28 22:54 | マスコミ・ミニコミ報道
3月15日は、通常の口頭弁論です。大阪地裁809号の法廷。この日、これまで運動してきた証人調べに市長と桂館長が含まれるかどうかが決まります。場合によっては裁判官忌避という事態も考える必要があるかもしれません。また、4月、5月の証人調べが大法廷になるかどうかも結論が出るかもしれません。傍聴に行きましょう。

傍聴についての詳細はこちら http://fightback.fem.jp/3_15botyo.html

ファイトバックの会
[PR]
by fightback2008 | 2006-02-28 08:58 | 裁判情報
オリンピック終了。韓国や中国勢の活躍、すごかったですね。女性の地位も日本よりぐんぐん上がっている両国ですが、おー、スポーツもかと感激。

日本のメダルは荒川選手だけ。男性ゼロ。どうしちゃったんでしょ。それにしても、荒川選手のフリーの演技は見事でした。曲は「Nessun dorma!」」(原語はイタリア語。No one sleeps!... 誰も寝てはならぬ)。

この曲の最後のせりふは "With the dawn  I will win!   I'll win!  I'll win! "。荒川選手も勝利を祈ってこの曲を選んだのでしょうか。聞きながら、裁判の勝利を思いました。「夜明けとともに、私は勝つ! 私は勝つ! 私は勝つ!」。

さらに彼女のイグジビッションの曲は、You Raise Me Up でした。これはもともとノルウェーのRolf Løvlandの曲。ノルウェー男性による癒しの歌でしょうか(笑)。
When I am down and, oh my soul , so weary
When troubles come and my heart burdened be
Then, I am still and wait here in the silence
Until you come and sit a while with me
You raise me up, so I can stand on mountains

「あなたが私を強くする」という詩です。MASAが1周年に歌ったYou Make Me Feel と似ています。あなたの力を得て・・・私の力が湧いてくる。さあ、三井さんの裁判支援のみなさん、がんばりましょう!

ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2006-02-27 17:33 | マスコミ・ミニコミ報道
先日、裁判所に「上申書」(一色市長、桂館長を証人に入れてほしいという要望書)を届けたのは以下の弁護士です。13人です。上申書の中身はこちら
http://fightback.fem.jp/06_02_20jyousin.pdf

川西 渥子 530-0047 大阪市北区西天満4-10-3 植田ビル4F 06-6316-0370 06-6362-6263
寺沢 勝子 530-0047 大阪市北区西天満6-2-11 梅ヶ枝パークビル2F 06-6365-8891 06-6365-5223
大野 町子 530-0047 大阪市北区西天満2-3-16 絹笠ビル1F 06-6365-5215 06-6365-5550
宮地 光子 540-0008 大阪市中央区大手前1-4-2 都住創大手前505 06-6947-1201 06-6947-1203
乘井 弥生 540-0008 大阪市中央区大手前1-4-2 都住創大手前505 06-6947-1201 06-6947-1203
石田 法子 541-0041 大阪市中央区北浜2丁目1番21号 北浜ゲイトビル901号 06-4706-8539  06-4706-8529
島尾 恵理 541-0041 大阪市中央区北浜2丁目1番21号 北浜ゲイトビル901号 06-4706-8539 06-4706-8529
紀藤 正樹 102-0083 千代田区麹町4-7-8 地引第2ビル407 03-3515-6681 03-3515-6682
越尾 邦仁 530-0047 大阪市北区西天満3-14-16 西天満パークビル3号館 06-6365-1132 06-6365-1256
長岡麻寿惠 543-0055 大阪市天王寺区悲田院町8-26 天王寺センターハイツ3階 06-6773-6921 06-6773-8031
渡辺 和恵 556-0013 大阪市浪速区戎本町1-9-19 酒井家ビル1号館5階 06-6633-7621 06-6633-0494
溝上 絢子 530-0047 大阪市北区西天満2丁目3番15号千都ビル2階 06-6363-2191 06-6363-1468
中平  史 530-0047 大阪市北区西天満6-2-11 梅ヶ枝パークビル2F 06-6365-8891 06-6365-5223

(敬称略)
[PR]
by fightback2008 | 2006-02-26 23:50 | 裁判情報
和解は原告と被告が双方同席ではなく別々に裁判官と部屋に入って話し合う形でした。まず、原告の私側が呼ばれて要求内容を告げた後、被告側の提示があり、その提示に不服な私側が交渉可能なラインを告げて終了。相手が持ち帰って検討するらしいです。
私の弁護士の考えは「裁判官がほのめかした勝訴判決の内容から推測して思案すると、今回の話は悪くない話だと思う」とのこと。3月3日に和解期日が入ったのでそれまでに相手が裁判所に連絡してきて、相手がこちらの言い分をのめば決まります。被告から、この事件を口外しないという条件を提示されたら判決を選択します!
裁判官が最初に私側の提示額を聞いた時、「私が判決の為に考えていた額とは桁が違いますねぇ」と言ったことを元に、打ち合わせの際に金銭について話し合ったパターン1、2、3の内のひとつだということが予測できました。会社の提示額が低いということで私の弁護士が「低すぎる金額です。最低倍じゃないと話にならない」と即座に返答しました。結局被告側は支払いそうな気配を見せつつ、1週間考えたいということでした。弁護士によると判決より和解の方がましな条件の様です。

平山 みどり(公益社セクハラ裁判原告)


(平山さんは、葬儀会社である公益社に、通訳として勤務していました。アメリカ人技師からセクハラを受け、 社内のセクハラ対策委員会に告発したところ、きちんとした調査もなくセクハラの事実はなかったことにされました。その上、逆に契約を打ち切られたという事件です。弁護士は三井さんの代理人のひとり寺沢勝子弁護士です。――ファイトバックの会)
[PR]
by fightback2008 | 2006-02-26 23:40 | 非常勤・非正規雇用
三井さんの弁護団は、これまでも何回か裁判所に証人調べに市長と現館長の桂さんを含めてほしいと要請してきました。現在のところ、被告の豊中市と財団が二人は不要といってきています。最終的に裁判官の判断ですので、三井さん側の弁護団は、再び1月20日、申し入れをしました。二人にしぼって「上申書・尋問の必要性」を書いて届けました。一色市長、桂館長は、「館長雇止め・バックラッシュ裁判」に絶対欠かせません。
ホームページにアップしましたのでご覧ください。
http://fightback.fem.jp/06_02_20jyousin.pdf

ファイトバックの会
[PR]
by fightback2008 | 2006-02-26 21:05 | 裁判情報
読売新聞多摩版です。写真入りの大きな記事ですので、内容がよくわかります。http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyotama/news001.htm(リンク切れ)

ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2006-02-26 20:59 | バックラッシュ関係
三井さんの弁護団は、1月20日、大阪地裁に「上申書・尋問の必要性」を届けました。一色市長、桂館長を証人に入れてほしい、と要望する文書です。なぜ、この二人が欠かせないのか、という理由も書かれています。ホームページにアップしましたのでご覧ください。
http://fightback.fem.jp/06_02_20jyousin.pdf

ファイトバックの会
[PR]
by fightback2008 | 2006-02-25 22:07 | 裁判情報
埼玉県男女共同参画推進センター(withYOUさいたま)が、スタッフ募集しています。
受付期間:22日(水)~平成18年3月 4日(土)
募集要項 pdfです。
http://www.withyou-saitama.jp/10000/pdf/1803-bosyuuyoukou.pdf(リンク切れ)

ファイトバックの会
[PR]
by fightback2008 | 2006-02-25 09:21 | 政治・選挙とジェンダー平等
アジア女性資料センター がスタッフを募集しています。意欲のある方、応募してみたらいかがでしょうか。 ファイトバックの会

===
アジア女性資料センター プロジェクトマネージャー 募集

アジア女性資料センターでは、ジェンダーの視点に基づいて、人権の確立と、あらゆる差別と暴力の根絶を目指し、より公平で持続可能な日本社会・地球社会を作るというセンターの活動理念に賛同し、熱意を持って一緒に活動を作っていくスタッフを募集しています。

業務詳細:
英文機関誌「Women’s Asia 21: Voices from Japan」年2回発行の編集
ツアー企画・添乗 年2回~3回
セミナー企画・実行
ボランティア・インターンシップコーディネート
ホームページの更新
他団体・ネットワークとの会議参加
その他事務作業

必要スキル:
・NGOでの活動歴(特にイベントのコーディネート)が3年以上あること
・日本国内、海外の女性運動史、女性問題についてある程度の知識があること
・プロジェクトの進捗管理ができること
・リーダーシップ能力があること
・グループで他人とコミュニケーションしながら、活動、運動することができること
・ウィンドウズのコンピューターが使用できること
・英語でコミュニケーションができること

労働条件・待遇:
・2年ごとの契約
・朝10時から午後6時まで、週休2日
・交通費原則全額支給
・雇用保険あり

勤務開始/試用期間:採用後すぐ/1ヶ月間

応募方法:
履歴書(書式は問わない)及び2通以上の推薦状を添付して下記まで郵送してください。書類選考後、面接選考を行います。

書類送付先:〒150-0031渋谷区桜丘町14-10-211 アジア女性資料センター(スタッフ募集)宛

応募締め切り:2006年3月17日(土)

アジア女性資料センター
[PR]
by fightback2008 | 2006-02-24 23:29 | その他