館長雇止め・バックラッシュ裁判の情報をお伝えします


by fightback2008
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ファイトバックの会の活動( 256 )

館長雇止め・バックラッシュ裁判は、控訴審に舞台が移りました。そこで、ファイトバックの会のブログも心機一転。アドレスがちょっと変わり、Webチームのスタッフもちょっと変わりました。これまで同様、ごひいきによろしうお願いします。


b0159322_13395981.jpg


ファイトバックの会
[PR]
by fightback2008 | 2008-08-11 23:25 | ファイトバックの会の活動
“1ヶ月早い七夕”(以下)に楽しそうな写真がアップされました。MASAのサックスが聞こえてきそうです♪

■6月5日報告 25 :1ヶ月早い七夕の短冊より No.6
http://fightback2.exblog.jp/9235837/
■6月5日報告 24:1ヶ月早い七夕の短冊より No.5
http://fightback2.exblog.jp/9235824/
■6月5日報告 23:1ヶ月早い七夕の短冊より No.4
http://fightback2.exblog.jp/9235812/
■6月5日報告 22:1ヶ月早い七夕の短冊より No.3
http://fightback2.exblog.jp/9235800/
■6月5日報告 21:1ヶ月早い七夕の短冊より No.2
http://fightback2.exblog.jp/9235785/
■6月5日報告 20:1ヶ月早い七夕の短冊より No.1
http://fightback2.exblog.jp/9234339/

ファイトバックの会
[PR]
by fightback2008 | 2008-06-19 09:35 | ファイトバックの会の活動
ブログ【6月5日報告】20~25は、「1ヶ月早い七夕の短冊より」です。

MASAさんのアイデアに全国から短冊にしたメッセージが続々届きました。100通あまりにのぼりました。そのすべてを6月5日の法廷の日、交流会の場となった中央公会堂に笹の葉に飾りました。そして、いくつかをラップに乗せて歌いました。♪♪

それを、今回、タイピングしてみなさまにお届けします。温かい気持ちのただよう歌、きっぷのいい歌、メラメラ怒りに燃える歌、大空に届くような歌・・・多彩な短冊を味わってください。

ファイトバックの会(短冊タイピング:おかはしときこ)
[PR]
by fightback2008 | 2008-06-17 15:33 | ファイトバックの会の活動
8 生涯を通じた女性の健康支援

 性差別のある社会では、女性たちは安心して健康に暮らすことは出来ない。なぜなら、女性たちは、周りの人間の健康を気遣うことは出来ても、自分自身の健康は一番後回しになるという現実は、ジェンダーバイアスの結果だからである。
 女性は、いつ、何人、子どもを産むか、産まないかを決める権利をもっている。性と生殖の健康・権利(リプロダクティブヘルス・ライツ)を女性が手にするためには、医学の内容が、女性の権利を守るものでなくてはならない。医学会の決定権を女性が持てる方策も取ることが、重要。
 知識と権利とを学ぶ教育も必要になる。健康を保持するために相談できる場、実践する場も必要になる。女性の権利が守られる場で、女性たちが、自分自身の自信と尊厳を持てれば、女性の社会的能力は素晴らしく、発揮できるでしょう。
 リプロダクティブヘルス・ライツは女性が生きていく上で、基本になる(からだとこころは)重要な問題であるが、毎日暮らすあらゆる社会のしくみと関連することでもある。あらゆる決定権の場に女性の参画を!望む。

  ふじ  みつこ (京都)

内閣府男女共同参画局へあなたらしい個性あふれる意見を届けましょう。下をクリック
【締め切りは6月10日! 今晩です。夜中12時まで】
http://www.gender.go.jp/info/ke050513.html
[PR]
by fightback2008 | 2008-06-11 00:55 | ファイトバックの会の活動

b0159322_1195219.jpgファイトバックの会は、大阪地裁・高裁のすぐ横にある大野町子法律事務所に連絡先があります。大野事務所には、ファイトバックの会あてに寄せられるお手紙やファックスが着ます。また、ファイトバックの会チラシも貼られています。

ときどき、大野事務所のデスクで三井さんが裁判の資料を整理したりしています。「6月5日の法廷には、ひとりでも多く人に傍聴に来てほしい」とチラシを見る三井さん(写真)。

ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2008-05-29 11:10 | ファイトバックの会の活動

MASAからのお願い!

6月5日、中之島・中央公会堂 、2部「支援コンサート」のサックス奏者MASAです。

b0159322_1121171.jpg



6月5日、法廷には、弁護団から重厚な書面が出されるそうです。そこで、その後の集会2部は、おもいっきり、ウーマンパワー炸裂で元気をとりもどそうと思います。中央公会堂に、ぜひぜひ来てください。

どうして も、当日来れない方、是非、貴方の思いを短冊に託してください。短冊の形と色は自由! 大きさはA4以内(それ以上大きいと私のポストにはいりません)。ジャズコンサートで、『1ヶ月早い七夕祭り』アクションをします。

どうか、このアクションで、6月5日、『女たちは後戻りしない!』という思いで、海山超えて、地球的規模で、つながりませんか!全国各地から、海外からも、いろんなところから、『一言支援メッセージの短冊』が届くのを待っています。

6月4日までに届けてくだされば、私が、当日、中之島中央公会堂まで、持っていって、その短冊に託してくださった、貴方の思いもしっかり、参加してもらうようにします。

■『1ヵ月早い七夕祭り』アクション■
一言支援メッセージ短冊送り先:
556-0002 大阪市浪速区恵美須東3-2-24 Swing MASA Jazz House

MASA
http://www.swingmasa.com
http://swingmasas.exblog.jp/


(PS 法廷後は中之島・中央公会堂で集会・交流会。1部が弁護士・学者との勉強会。2部がMASAコンサート。チラシはこちら
[PR]
by fightback2008 | 2008-05-28 11:19 | ファイトバックの会の活動
b0159322_20435425.jpg


元気でキュートな女の子が荒波をこいでいます。ファイトバック・バッジのお求めはこちらから http://fightback.fem.jp/canbaji_1.html。6月5日の会場でもお求めになれます。
(今、売り出し中の上のバッジとHPのバッジは異なります。値段は同じです。イラスト:かとうちひろ)

ファイトバックの会
[PR]
by fightback2008 | 2008-05-22 20:41 | ファイトバックの会の活動
『ファイトバック!』(ファイトバックの会ニュース8号)が完成しました。

カンパをいただいたみなさんのお手元には、6月5日高裁傍聴と集会の案内チラシとともに、お手元に届いた頃でしょうか?

『ファイトバック!』は館長雇止め・バックラッシュ裁判活動の一端を紙媒体で伝えるニュースです。ホームページにもデータで掲載しました。お友だちにもぜひお知らせください。

ファイトバックの会をクリック→活動をクリック→ 活動もくじ
http://fightback.fem.jp/katsudo-mokuji.html
ニュースレター「ファイトバック」をクリック→ニュースもくじ
http://fightback.fem.jp/fightbacknews-mokuji.html
一番上の8号をクリックしてください。できましたか?
今回は4ページとコンパクトですが、裁判関係情報が満載です。PDF書類になっています。前の号を読んでないかたは、全号アップされてますので、どーか、ご一読ください。

これを機会にファイトバックの会活動ページを、よろしくごひいきのほどお願いします。

ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2008-05-18 20:45 | ファイトバックの会の活動
京都市女性協会に対する賃金支払を求める裁判について差別処遇を是正する判決を求める署名のお願い

京都市女性協会が管理・運営する「京都市男女共同参画センター」で働く嘱託職員は、1994年の開館当初から1年契約を繰り返して働くことを余儀なくされてきました。

2005年12月に私たち嘱託職員が一致して処遇改善を被告協会に求めたのは、一般職員と同じように仕事を分担しているとの思いを強く持っていたからでした。その思いは、職務担当者として一般職員と机を並べて同等の仕事を分担し、同等の責任を果たしているという実績と、日々の経験に基づくものでした。

しかし、被告協会は、嘱託職員の処遇改善要求を、真摯に誠意を持って受け止めるという姿勢は全くありませんでした。被告協会はこのような不当な処遇が当たり前に通用すると考えていたのです。ですから、京都労働局長の助言・指導を受けても、その趣旨を理解することなく無視し、嘱託職員の処遇を考え直す機会として活かすことはありませんでした。 

私は最後の手段として、2006年12月20日、過去3年間の正規職員との賃金差額の支払いを求める裁判を京都地方裁判所に起こしました。 2007年12月、被告協会は和解を前提とする処遇改善の話し合いを提案してきました。その内容は、
(1)話し合いシステムをきちんと確保できる対応を和解の場で交渉する、
(2)嘱託職員・相談員の労働条件の基準を明確にする、
(3)相談員の賃金を上げる方向で努力したい、
(4)原告については金額の支払いは難しい、
というものでした。 

既に退職していた私は、この提案は受け入れられないと回答しました。裁判は2008年4月30日に結審し、7月9日に判決が行われます。

つきましては、原告の訴える差別処遇是正の判決を求める別紙の要請書にご賛同くださいますよう、お願い申し上げます。署名用紙は、ウィングス京都(京都市女性協会)裁判 から取り出し、住所・氏名をご記入の上、下記にお送りくださいますようお願いします。

第1回の署名提出日は5月30日(金)を予定しています。 (Eメール・FAXいずれも可)Eメール:mygw379@soleil.ocn.ne.jp
FAX:075-256-2198(市民共同法律事務所 気付)

2008年5月17日

ウィングス京都(京都市女性協会)裁判 原告 伊藤 真理子
弁護団 弁護士 中村和雄/ 弁護士  村松いづみ/ 弁護士 大脇 美保/ 弁護士 大島 麻子/弁護士 武田 真由
[PR]
by fightback2008 | 2008-05-17 18:35 | ファイトバックの会の活動
皆さん、すてっぷ裁判を考える豊中市民の会をご存知ですか。

b0159322_2127587.jpgこの会は、ファイトバックの会とは別のグループです。三井さんが提訴した問題を考えるために、豊中市民が中心となってつくりました。提訴から敗訴まで3年たったにも関わらず、肝心の豊中市民には知らない人が多くいます。そこで、まず事実を知ってもらおう、そして、あの判決でさえ認めざるをえなかった豊中市行政の嘘偽りをなくしていこう、というような目的を持っています。

先日、この会が豊中福祉会館で、三井さんと宮地弁護士を招き講演会をしました。その様子はJANJANで紹介され大好評でした。下です。記事(by吉川宙記者)が出てきたら、末尾の「気に入った」をクリックすると、人気記事として表紙に載り、多くの人に読んでもらえます。まだの方、してくださいね。「毎日1回している」という方がいましたが、同じPCで何回しても1回です・・・(笑)。http://janjan.voicejapan.org/living/0804/0804084523/1.php

この福祉会館の集会で、カンパが3万円ほど集まりました。それを、そっくり、三井さんに寄付。豊中市幹部から嘘をつかれ、情報隠匿・操作されて館長職から排除された三井さんですが、豊中市民の温かい気持ちのこもったカンパにニッコリ(写真)。

ファイトバックの会
[PR]
by fightback2008 | 2008-04-23 21:26 | ファイトバックの会の活動