館長雇止め・バックラッシュ裁判の情報をお伝えします


by fightback2008
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:非常勤・非正規雇用( 140 )

橋本チエ子さん

b0159322_14243055.jpg越前市の橋本チエ子さんは、『草の根からの女性学』という本(写真)を書いた女性史研究家です。三井マリ子さんが橋本さんについて記事を書いています。

年金に痛い昔の「女の子雇い」、いま「おばさん雇い」の女性雇用差別
http://janjan.voicejapan.org/living/0808/0808094199/1.php

よかったら、文末の「気に入った」をクリックしてください。

ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2008-08-11 14:37 | 非常勤・非正規雇用
残念なお知らせです。京都市女性協会裁判原告の伊藤真理子さんの裁判は、原告側敗訴でした。傍聴に行ったファイトバックの会のメンバーから連絡がはいりました。判決の内容はHPにアップされるそうです。

ファイトバックの会
[PR]
by fightback2008 | 2008-07-09 23:49 | 非常勤・非正規雇用
京都女性センターの非常勤格差裁判をしている伊藤真理子さんが、国会で意見陳述をしました。その模様がブログにアップされています。どうぞ。

http://www.geocities.jp/trial2006jp/

伊藤真理子さんの訴えは、国会議員や国家公務員にはどう届いたでしょうか。同じ仕事をしていながら、どうしてこんなにも常勤と非常勤では差が激しいのでしょうか。賃金、待遇、雇用継続など、あまりに違う身分。ここを変えない限り、働く女性の地位向上はありえません。

みなさん、7月24日、ぜひ京都においでください。伊藤真理子さん、三井マリ子さん、二人のマリコさんの激烈トークです。題して「訴えただけでも価値がある!」。あなたが働くうえで悩んでいる問題にも共通項があるはずです。真夏の京都で、21世紀の働く問題をトコトン語り合いましょう!

7月24日(木)6時半から 京都アスニーにて
報告 伊藤真理子/三井マリ子
全国のみなさん、このすばらしい企画に参加し、ついでに京都に遊びにいらっしゃいませんか。
ちらしはこちら (裁判を訴えることの価値がキラリと輝いているような、天の川の星の輝きのような・・・涼しげなチラシです。印刷して友人にお配りください)


ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2008-07-06 08:30 | 非常勤・非正規雇用

厚労省からの情報

・パートタイム労働法の改正について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=128767


働く女性の全国センター(ACW2)事務局  伊藤みどり
連絡先 151-0053 東京都渋谷区代々木1-19-7横山ビル
専用電話 03-5304-7383 fax03-5304-7379
URL : http://acw2.org/
[PR]
by fightback2008 | 2008-06-30 09:16 | 非常勤・非正規雇用
●NOVA元講師再雇用へ:ジー社と労組が和解    
英会話学校NOVAの事業を引き継いだジー・コミュニケーションと外国人講師らが加入する労働組合は10日、大阪府労働委員会の勧告を受け、和解協定を結んだ。(共同通信) http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/kumiai/20080611.htm   

参照 ゼネラル・ユニオン
http://www.generalunion.org/nova/news/318?lang=jp 

伊藤みどり  働く女性の全国センター(ACW2)事務局  
http://acw2.org/
[PR]
by fightback2008 | 2008-06-12 14:33 | 非常勤・非正規雇用
OECD対日経済審査報告書は、日本の正規労働者と非正規労働者の格差の改善を指摘しています。http://www.oecdtokyo2.org/pdf/theme_pdf/macroeconomics_pdf/20080407survey.pdf

p1 では、非正規労働者の低賃金、社会保障のなさが指摘されています。

さらに、p9-10。非正規労働者が増えていること。正規と非正規労働者の賃金格差は、生産性の格差をはるかに上回っており、公平性から深刻な問題であると、明記されています。

しかし、「正規労働者の雇用弾力化」などというわけのわからないことを解決策としている点は、失望します。非正規労働者の待遇の正規並み改善なくして解決にむすびつかないはずです。

報告書は4月7日公表されました。

ファイトバックの会
[PR]
by fightback2008 | 2008-06-01 18:13 | 非常勤・非正規雇用
IGESの妊娠雇止め解雇、職業病患者切捨てを許さない会からの連絡です。IGESとは、(財)地球環境戦略研究機関の略称です。

============================
4月22日、横浜地裁は「原告の請求を棄却する」として、宮崎さん敗訴の不当判決を言い渡しました。傍聴席からは「ひどい」という声もあがりました。

闘いを継続するかどうかを、宮崎さんや弁護団、ユニオンも慎重に検討しましたが、残念ながら控訴を断念する決断をしました。

「IGESを許さない会」の皆さまには、長年にわかり物心両面でこの裁判を支えていただきありがとうございました。
============================

宮崎さん、不当判決にはどれだけ無念だったことか。小さなお子さんをかかえて、長い間よく耐えましたね。判決後はさらに控訴か否か、辛い決断をせまられ、さぞかし大変だったことでしょう。宮崎さんの訴えは、日本の職場はいかにワーキングママに冷たいかを余すことなく伝えました。控訴しないという選択をしても、これまでの宮崎さんの闘いは後の世代に貴重な課題を残したと思います。


ファイトバックの会Webチーム
[PR]
by fightback2008 | 2008-05-16 22:49 | 非常勤・非正規雇用
こんにちは。高橋です。

『ワーキング・ウーマン』(2008.5.11)という冊子が送られてきました。私は、三井さんの名古屋での裁判報告会に参加したのですが、『ワーキング・ウーマン』で、三井さんの講演要旨を読み、非正規雇用の労働環境の劣悪さが身にしみてわかりました。

私も、派遣社員として仕事をしています。間もなく期間満了で職を失うのではという不安感を抱いています。私は独身(未婚者)です。若い頃は、結婚など考えたりもしませんでしたが、40代ですので、さすがに老後の生活のことが不安になってきました。上野千鶴子著『おひとりさまの老後』を読みましたが、老後の資金を蓄えている人は、独身でも大丈夫ということだというふうに読めました。

しかし、非正規雇用の給与では、老後を余裕で送れるくらいの貯金などできないです。特に男性の非正規雇用者は、この先、悲惨な結末を迎えるのでないかと思っています。最悪の場合、自殺においこまれていく人も出るのではないか、と思います。

そういう社会にしないために、まじめに働いている人には、一人でも暮らせるだけの報酬が与えられる労働環境づくりがまず必要ではないでしょうか。男女を問わず、非正規雇用者の老後をどうするのか? これからの最も重要な課題であると思います。

高橋 信二(派遣社員@名古屋)
[PR]
by fightback2008 | 2008-05-15 12:07 | 非常勤・非正規雇用

介護職の待遇改善を!

女性が圧倒的に多い介護職。ファイトバックの会賛同者にも介護職場でがんばっている人が大勢います。その身分は非常勤やパートだったり、超低賃金だったり。これでは安心した介護社会を築けません。

そこで緊急市民集会を開き、改善要求をします。
http://www7.ocn.ne.jp/~wabas/event/event.html#080415

「いよいよ介護人材待遇改善の正念場 !!15日夕刻、利用者も、事業者も、働く人々も、応援団もみんな 剛堂会館 に集まれ!!」  

介護保険改正法と介護人材確保法が今、衆議院厚生労働委員会で審議中です。11日の委員会ではこれからの介護保険と介護人材について舛添大臣はじめ与野党とも実に熱心に審議が行われました。ここで結論が出ないと、介護人材の待遇改善の論議はうやむやに埋没してしまいます。介護人材確保対策は待ったなし。困るのは誰よりも利用者の高齢者であり、その家族です。 ご承知のとおり介護保険が人材確保の面から今、崩壊の危機に瀕しています。 もう一押し。介護現場で働く人々、介護事業者、利用者と家族、さまざまな立場の応援団、みんなで現場の悩みと問題点を再確認し、世の中に広げていきましょう!(高齢社会をよくする女性の会 理事長 樋口恵子)

日時:2008年4月15日(火) 18:15 ~ 19:45
会場:剛堂会館 (城西大学東京紀尾井町キャンパスと永田町側に隣接のビル)文芸春秋社すぐ横・地下鉄有楽町線麹町下車3分
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27 
TEL 03-3234-7362

内容:国会審議報告(樋口恵子)意見表明(要介護者、家族、介護保険事業者、介護労働者、その他)各党の見解表明(全政党へ出席を依頼しています) 自民党、公明党、民主党、共産党、社民党、国民新党 参加費:無料ですが、入口にカンパ箱を用意させていただきます。  

※今回の集会は、「高齢社会をよくする女性の会」が中心となり、「市民福祉団体全国協議会」など各種団体が合同で運営します。

お問い合わせ:NPO法人 市民福祉団体全国協議会〒105-0014 港区芝2-8-18 HSビル2
F TEL 03-5935-7567 FAX 03-5935-7570 Email info@seniornet.ne.jp
[PR]
by fightback2008 | 2008-04-14 09:02 | 非常勤・非正規雇用

厚生労働省からの情報

・第2回有期契約労働者の雇用管理の改善に関する研究会開催について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=126217

・マザーズハローワークサービスの拠点を拡充します!~子育てする女性等に対
する再就職支援の充実~
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=126225

・第51回労働政策審議会職業安定分科会資料
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=126267


働く女性の全国センター(ACW2)事務局  伊藤みどり
連絡先 151-0053 東京都渋谷区代々木1-19-7横山ビル
専用電話 03-5304-7383 fax03-5304-7379
メール  acw2ml@yahoo.co.jp   
URL    http://acw2.org/
[PR]
by fightback2008 | 2008-04-09 09:37 | 非常勤・非正規雇用